英語の情報を共有しよう!
独学TOEIC960点取得者が紹介する英語学習ツール、おすすめの本・オーディオ、その他の英語関連情報


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iCatcherがどう英語サポートツールとして活きるの?
前回の記事で、iCatcher がおすすめと書きました。
では何がよいのか。

結論からずばり、
・再生速度調整ができること
・自動更新ができること
この2点につきます。

まず1点目の再生速度調整について。
速度は4分の3倍、通常、1.25倍、1.5倍、2倍の計5速度の中から選べます。
ゆっくり目に話すポッドキャストの場合には、速度をあげて自分の最適な速度にすることもできますし、
速超に挑戦したいと思えば、最適速度より1つ上の速度を選んで再生することもできます。
それに加え、とても便利なのが、
ポッドキャストプログラムごとに速度設定をしておけることです。
これは心憎い配慮がしてあると使いながら思いました。
まだ知識の浅い分野の英語のポッドキャストは通常速度で、
聞き流す程度にざっと再生したいポッドキャストは1.25倍に、
設定しています。

2点目の自動更新についてですが、これは言うまでもなく便利です。
1時間単位で更新タイミングを設定できるので(iPadは要スタンバイ状態、要インターネット環境下にて)、
夜寝ている間の自動更新も可能なわけです。
私は車通勤が往復で合計2時間かかるので、この自動更新機能に任せて、
翌日朝に入手したてのポッドキャストを聞くのが日課になっています。
ただ、注意しなければならないのが、
iCatcherの自動更新機能がややオーバーペース気味にiPadのバッテリーを消費することが使っているうちにわかり、iPadの充電頻度が高くなりました。
いつの間にか充電残量20%、みたいなことも多々経験しているのでご注意くださいね。

iCatcher! (a podcast catcher app) - Joeisanerd.com

スポンサーサイト


英語学習とipadの関係
最近の私の英語ブラッシュアップになくてはならない相棒ができました。

こちら↓


iPadです。
ガジェット好きの私は、2010年に即買いしたので、私が持っているのは初代iPad。

このiPadくんが、私がずーっと長年悩みに悩んでいた問題をすっきり解決してくれたのです。
厳密に言うと、iPad と、ある一つのアプリケーションが。

そのお勧めのアプリケーションとはポッドキャストマネジャーの iCatcher! (a podcast catcher app) - Joeisanerd.com

私の何の悩みを解消してくれたかというと、
このiCatcher!の自動更新機能が、
今までiPodでパソコンにつないで同期しなければならなかった手間を解消してくれたのです!!
これは忙しい方にはとても貴重な機能です。
更新頻度を設定できるので、1日1~2回程度の更新にすれば、
iPadを2~3時間/日利用するとして、たいてい2~3日はiPadのバッテリーが持ちます。

下記、私が今iCatcher!に登録している英語のポッドキャストのリストです。
・Brain Staff : サイエンス系。物事がどのような仕組みで作用するのかを解説してくれる。
・Entrepreneurial thought leaders: ビジネス系。スタンフォードのベンチャーズプログラム。
・TED Talks:約10分程度のプレゼン。分野は多岐にわたります。
・The Economist:政治経済。
・The New Yorker Out Loud:小説、音楽など文化系。


ハイレベルの英語を学習するのに最適な大学生のための電子辞書
セイコーインスツル(株)が3月下旬に新型電子辞書を発売予定です。
ハイレベルの英語学習者向けで、市販の教材をMP3プレーヤーに取り込んでリスニングを学習することができ、また、旺文社やアルクのTOEIC問題集コンテンツが充実しています。専門分野用語辞書、ビジネス用語辞書もしっかりそろっているようなのでビジネスパーソンにも。

セイコーインスツルメンツ株式会社 SR-S9000商品紹介のホームページへ


*


セイコーインスツルは13日、英語学習用の電子辞書「SR-S9000」を発表した。価格は64,000円で、3月下旬発売。
同製品は、英語学習や就職活動準備用のコンテンツを収録した大学生向けの電子辞書。英和辞典は「ジーニアス英和大辞典」「英和活用大辞典」「リーダーズ英和辞典」「リーダーズ・プラス」の4冊を採用するほか、TOEICテスト対策用として、TOEICテストのリスニングや語彙力強化、テストに慣れるための模試など7コンテンツを収録。また、表計算ソフトで作成したデータをUSBまたはSDカード経由で取り込み、オリジナルの辞書やドリルの作成できる「ユーザーカスタマイズ」機能を搭載する。そのほか、テキスト形式の英字新聞などを取り込んで表示できる「テキストビューア」機能や、市販の音声教材やポッドキャストサイトからダウンロードしたMP3ファイルを利用したリスニング学習に対応する「MP3プレーヤー」機能を装備。また、内蔵辞書やオリジナル辞書に含まれる英単語のネイティブ音声を検索できる「ネイティブボイスサーチ」機能を搭載する。
ディスプレイは解像度640×480ピクセル対応の5.1型液晶を採用。そのほか、スピーカー、58キーQWERTY配列キーボードや、コンテンツの追加に対応するシルカカードレッド対応カードスロットを装備。バッテリはリチウムイオン充電池および単4形電池×2本に対応。連続駆動時間は、リチウムイオン充電池利用時が約23時間、単4形電池利用時は約12時間とした。

 本体サイズは幅142×高さ16(~22.8)×奥行き105.5mmで、リチウムイオン充電池を含む重さは250g。
(花@RBB 2008年2月13日 16:40)


*Source:RBB


カナル型ヘッドホンと年収10倍アップの勝間和代さん


Amazonでカナル型のヘッドホンが売れているようです。

オーディオブックを推奨する勝間和代さん著の、「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」や、「無理なく続けられる 年収10倍アップ時間投資法」の影響もあるのかもしれません。

勝間和代さんのブログで、勝間さんが使っているヘッドホンが紹介されていますので参考にしてみてください。勝間和代さんのブログより:Audibleで使っているMuVoとヘッドフォン

今使っているipod nano付属のヘッドホンはよく絡むので、私も近いうちに遮音性の高いカナル型ヘッドホンでコードが絡みにくいものに買い換えようって思います。


TOEICテスト 900 点 TOEFLテスト 250 点への王道


この“TOEICテスト900 点 TOEFLテスト250 点への王道”という本はほんとにお勧めなんですけど、著者のパワーが本から伝わってくるんですね。

“TOEICのスコアを上げるには本気で取り組まなきゃいけない”ということが、冒頭からずーっと末までパワーが途切れることなくつづってあって、「やらなきゃ」っていう気持ちになります。なんとなくスコアが上がればいいや、じゃいつまでたってもスコアは上がらない!っていうことを身にしみて感じさせてくれます。

私はこの本を、試験勉強で息がつまりそうになっているとき、やる気がなくなっているとき、成果がでなくてしょげているときに何度も開きました。もう10回ちかくは読んでると思います。それくらい、いつ読んでもモチベーションを上げてくれる本なんです。

この本が紹介している英語の学習方法や参考書も実践しましたよ。この本を参考にして購入のTOEIC・TOEFL参考書は3冊は超えるかな。これを買った当時、私のTOEICスコアは800点後半くらい。しばらくスコアが伸び悩んでいて、この本を読んだ後、基本の基本の勉強に戻しました。文法書を読んだり、単語を1から調べたり。

著者の杉村太郎さんはハーバード大学ケネディスクール行政大学院に入学された方で、入学前の英語勉強当時、本気で勉強した結果、体が変わったそうなんです。女性にたとえると、肌がつやつやぷるぷるになってくる、くらいの変化の仕様みたいです。詳しいことは本書を参考にしていただくと分かるんですけど、人間のもってるパワーって底知れないって思わされます。


高速音声で右脳活性化!?
高速音声作成ソフトをみつけ、ここ2,3日はまってます。
iPod+iTunesを利用し、ポッドキャストで入手した英語のmp3ファイルを簡単にしかも比較的短時間で作成してくれます。その後の作業がさらに数手間ありますが、英語のヒアリング力向上と、英語とその他の思考処理能力向上に役立つのではないかと期待し、せっせと作業中です。

英語音声ファイルを高速・短時間で聞く+
短時間化で生まれた時間で別の英語音声ファイルを聞く=
英語能力向上の効率化&英語その他の情報入手量の増加


となれば、これは嬉しい効果です。高速音声で右脳活性化にもつながるかも!?
いくつかの英語の音声を、このソフトを使って150%速度(2倍高速)に変換しましたが、しっかりついていけます!音声の悪いものは高速録音するとさらに聞きづらくなるので、お勧めしません。しっかり、はっきりした英語の音声ファイルを使って高速録音しましょう。


いろいろ裏技発見。高速音声作成ソフトもここで入手しました。:
iPodマニア

私はビジネススキルをアップするために英語を勉強しているので、聞く内容もビジネス中心です。時々、個人的興味の理由で心理、思考についても聞くことがあります。TOEICは日常~ビジネスシーンで使う英語力の測定試験と理解しているので、ビジネス中心の音声を聞くことで、実質的な英語力が伸びる=TOEICのスコアが上がると思います。


トークマスター スリムで英語学習の効率化!


英語学習にオーディオプレーヤーは必須です。
持っていない人は早くmp3なりMDプレーヤーなりを買いましょう。

特にトークマスターは高速再生、低速再生、ボイス・ラジオ録音、区間リピートなど、特別に語学学習用に開発された機器です。聞き忘れることなしの、ラジオ録音タイマー機能も付いています。

トークマスターは語学学習に必要な機能をすべて兼ね備えていたのでラジオ英会話を使用していた当時、私は1世代前のトークマスターを使いました。それまではカセットレコーダーを片手にラジオ英会話を聞いていたのがたった1つの機器でできる!と思ってわくわくして買ったのに、ボイス録音開始に1秒くらいかかるのと、録音終了後も1秒かかるのが効率が悪いと感じてしまって、約半年後には、私のトークマスターは音楽専用機器化してしまいました。

なのですが、第3者情報をいろいろ調べてみると、この新しく出たトークマスター スリム、だいぶ感度が上がっているみたいです。デザインも前より良くなりました。値段が高いので買い渋っている方がたくさんいるみたいですが悩んでいるなら買ってしまいましょう。それで英語力を上げて仕事やネットワーク作りなどに役立てて資金回収してしまえばいいのです!
TOEICのスコアがどんどん上がっていく感覚は最高ですよ!:
新しくなったトークマスタースリム
mixiのトークマスターのコミュニティ


語学勉強に、人気の長時間録音ソフト
英語の発音改善に、人気のフリーソフトをご紹介。

クリックすればすぐ立ち上がるし、録音開始時のスタートラグもないし、保存ファイル作成もスムース、音も悪くない!


ぽけっとれこーだー

WAV形式での長時間録音ソフトです。Windowsに付いてくるサウンドレコーダーのように60秒までという制限はありません。音楽の録音、語学の勉強、楽器の練習など幅広い用途でお使いいただけます。

~特徴~
・コンパクトで直感的に使えるインターフェイス。
・サウンドレコーダーと違い60秒以上の録音が可能。
・動作が軽いので音飛びが少ない。
・タイマー機能で自動的に録音を終了できる。
・起動と同時に録音することが可能(オプション)。
・音質を選択することができる。

Windowsのレジストリは使っていませんので安心して試用してみてください。





Copyright © 英語の情報を共有しよう!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。