英語の情報を共有しよう!
独学TOEIC960点取得者が紹介する英語学習ツール、おすすめの本・オーディオ、その他の英語関連情報


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NHK 入門ビジネス英語をインターネットで聞いてます
NHKの入門ビジネス英語を聞いてます。
インターネット上に音声があるので自分の時間に合わせて聞けます。
音声掲載期間は1週間。

今まで1つしかなかったビジネス英会話が、
入門編と実践編に分かれました。

入門編のいいところは、発音練習が設けられているところ。
インプットだけでなく、アウトプットもしたほうが、上達が早いからです。

音声を聞く時にはイヤホンと、テープレコーダーを用意します。
イヤホンで音声を聞き、テープレコーダーに自分の発音を録音、
番組が終わってから、自分の発音をチェックします。
こうすることで、イントネーション、アクセント、弱い音などが
第3者の立場でがわかるようになります。

月替わりでビジネスパーソンも登場するので、実際のビジネス現場も勉強できますよ。
今月はインテルのアベさんです。

スポンサーサイト


NHKラジオの英語学習を再開をします!



NHKの外国語講座のホームページをごらんになったことはありますか?
NHK外国語講座のホームページへ

しばらくNHKラジオを使った英語学習から遠ざかっていたのですが、
フランス語環境に浸っているせいかとっさに出てくる英語の単語が少なくなってきたのと、英語口(英語を発音する口。)がなまってきて変な発音になってきたので、NHKの英語学習を再開します!

選んだのはNHKラジオ ビジネス英会話。ホームページを見たことがある人はわかるかもしれませが、過去の6回の収録音声をオンラインで聞けるようになっています。
2008年3月まで試験的に配信しているようです。私のような英語学習者のために、ユーザビリティをもっともっと向上してほしいと願います。
NHKラジオ ビジネス英会話のホームページへ

NHK外国語講座のテキストも重要です。
NHK出版は、dテキストといって、電子版テキストの販売も始めたようです。今、NHKのビジネス英会話テキストを購入できるのは、ビットウェイブックス、電子書店パピレス、雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp という3つのデジタル書籍サイト。2008年4月から、NHK出版の電子版テキストの種類が拡大されるみたいで、英語学習もますます便利になりそうでとっても楽しみです!
NHK出版 dテキストのホームページへ

私は今後のことも考え、電子書店パピレスを選びました。購入金額の5%がポイント還元されて次回の購入に使えるのでお得だし、外国語学習だけにとどまらない種類が豊富なのも魅力的。NHKラジオ ビジネス英会話の電子書籍は1冊 301円です。すぐDLできるので、買いに行く手間を省けることを考えるとお得!
電子版パピレスのページへ

ビジネス英会話の講座は15分。15分でも毎日連続して続けると、ヒアリング、文法、リーディング、発音、ボキャビュラリー、英語圏の商習慣が身につきます。
私の英語力がついたのも、NHKラジオ英会話のおかげなんですよー。



聞くだけではなく繰り返す
英語を単に聞くだけより、聞こえたことを繰り返した方が上達はずっと早いと思います。
実際に自分の口を使って聞こえたとおりに発音するのです。これはリスニングと発音改善に大変役に立ちます。

英語初心者の人には、英語圏のテレビや映画の出演者の話す英語をナチュラルスピードで聞くこと、またそれを聞きながら聞こえたとおりに口で繰り返していくことは大変なことだと思います。ですので、まずは適度な会話スピードの短いテキストを利用しましょう。そして、何度も何度も同じテキストを繰り返しましょう。そのためにも、適切な会話スピードとテキスト量のNHKのラジオ英会話は役に立つのです。


洋書や英字新聞を読むときのポイント
洋書や英字新聞を読む時のポイントは、

1. ご自分の語彙レベルに相当する本を選ぶこと。
2.わからない単語があってもとにかく次へ読み進めること。

私はまず、ページ数のあまり多くない、英語学習者向けの本から読み進めていきました。
読み終える本が増えるたび、「私に洋書は読めない」という先入観が減ります。


2ヶ国語ニュース(英語・日本語) TOEIC700点~向け
私はBBC(イギリス)を利用し、 ニュースキャスターが話している英語をひたすら真似て口に出しました。衛星放送で朝早く放送されるのですが、早起きが苦手なため、毎日録画し、時間を作って再生しました。キャスターが画面に現れているときは、キャスターの口をしっかり見て、そのとおり英語を発音するように心がけました。ナレーションのときは、キャスターの口を見れないのでとても難しかったですが、これもいい英語のヒアリングトレーニングになります。

英語の意味をつかもうとせず音の流れとしてとらえれば聞きやすくなります。
ナレーターの口と舌の動きをよく観察してください。英語の発音改善のヒントです。
自宅で衛星放送を見ることができない場合は、インターネットテレビをお勧めします。


NHKラジオ英会話
TOEIC600~700点向け


私はNHKのラジオ英会話を約1年間毎日活用しました。開始当時のTOEICスコアは600点位だったと思います。用事があって時間が作れないときは、MDに録音し、聞き逃さないようにしました。
どうやって英語力をつけたの?と良く聞かれますが、ラジオ英会話は以外とその実力を知られていないようです。知人に英語能力の高い人たちがいますが、彼らもラジオ英会話を利用したようです。
20分程度のプログラムは内容が濃く、語学力が総合的にアップ。
特にリスニング力の伸びは飛躍的。英語の文法力や語彙力が感覚的に身につきます。
大事なことは、ただ台本を聞き流すのではなく、聞いたことをとにかく口に出すことです。




Copyright © 英語の情報を共有しよう!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。