英語の情報を共有しよう!
独学TOEIC960点取得者が紹介する英語学習ツール、おすすめの本・オーディオ、その他の英語関連情報


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iCatcherがどう英語サポートツールとして活きるの?
前回の記事で、iCatcher がおすすめと書きました。
では何がよいのか。

結論からずばり、
・再生速度調整ができること
・自動更新ができること
この2点につきます。

まず1点目の再生速度調整について。
速度は4分の3倍、通常、1.25倍、1.5倍、2倍の計5速度の中から選べます。
ゆっくり目に話すポッドキャストの場合には、速度をあげて自分の最適な速度にすることもできますし、
速超に挑戦したいと思えば、最適速度より1つ上の速度を選んで再生することもできます。
それに加え、とても便利なのが、
ポッドキャストプログラムごとに速度設定をしておけることです。
これは心憎い配慮がしてあると使いながら思いました。
まだ知識の浅い分野の英語のポッドキャストは通常速度で、
聞き流す程度にざっと再生したいポッドキャストは1.25倍に、
設定しています。

2点目の自動更新についてですが、これは言うまでもなく便利です。
1時間単位で更新タイミングを設定できるので(iPadは要スタンバイ状態、要インターネット環境下にて)、
夜寝ている間の自動更新も可能なわけです。
私は車通勤が往復で合計2時間かかるので、この自動更新機能に任せて、
翌日朝に入手したてのポッドキャストを聞くのが日課になっています。
ただ、注意しなければならないのが、
iCatcherの自動更新機能がややオーバーペース気味にiPadのバッテリーを消費することが使っているうちにわかり、iPadの充電頻度が高くなりました。
いつの間にか充電残量20%、みたいなことも多々経験しているのでご注意くださいね。

iCatcher! (a podcast catcher app) - Joeisanerd.com

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 英語の情報を共有しよう!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。